熟議民主主義ハンドブック

熟議民主主義ハンドブック

政治過程における市民参加の手法を,アメリカ合衆国を中心とした他国の具体的事例から紹介。

著者 ジョン ギャスティル
ピーター レヴィーン
津富 宏 監訳
井上 弘貴 監訳
木村 正人 監訳
ジャンル 社会問題
出版年月日 2013/05/02
ISBN 9784877985431
判型・ページ数 A5・400ページ
定価 本体3,800円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

政治過程における市民参加の手法について、アメリカ合衆国を中心とした他国の具体的事例を紹介しながら解説。市民陪審、討議型世論調査、タウンミーティングなど多様な事例について、その長所と短所の双方をまとめ、自治体、教育機関などこれから実践しようとするあらゆる人々に有用な1冊である。
●第1部 熟議の背景

第1章 (時々)話したがる国民:アメリカにおける市民的熟議の歴史概説
ジョン・ギャスティル、ウィリアム・M・キース(木村正人)

第2章 私たちは実際に行われている熟議民主主義から何を学ぶことができるか?
マーク・バトン、デイヴィッド・マイケル・ライフ(藤井達夫)

●第2部 熟議と市民による判断

第3章 ナショナル・イシューズ・フォーラム:市民による熟議を促す地域社会のネットワーク
キース・メルヴィル、テイラー・L・ウィリンガム、ジョン・R・デドリック(森 達也)

第4章 選挙をめぐる熟議とパブリック・ジャーナリズム
ミシェル・チャールズ、ハリス・サッカラフ、クリス・サチュロ(井上弘貴)

第5章 熟議型世論調査:実験段階から地域社会の資源へ
ジェイムズ・フィシュキン、シンシア・ファーラー(木村正人)

第6章 コンセンサス会議とプランニング・セル:素人の市民による熟議
キャロリン・M・ヘンドリクス(後藤潤平)

第7章 市民陪審:人びとの信頼できる声を作り出す
ネッド・クロスビー、ダグ・ネザーカット(後藤潤平)

第8章 熟議のデザインを改良し組み合わせる:市民陪審、熟議型世論調査、フォーラム
リン・カーソン、ジャネット・ハーツ=カープ(原科達也)

●第3部 熟議によるガバナンス

第9章 オンラインの対話が市民と政府をつなげる
パトリシア・A・ボナー、ロバート・カーリッツ、ローズマリー・ガン、ローリー・E・マーク、チャールズ・A・ラトリフ(森 達也)

第10章 21世紀のためのタウン・ミーティング
キャロリン・J・ルーケンスマイヤー、ジョー・ゴールドマン、スティーヴン・ブリガム(津富 宏)

第11章 協同学習と市民による森林管理
アントニー・S・チェン、ジャネット・D・フィエロ(林 寛平) 

第12章 ブラジルにおける参加と公共政策
ヴェラ・シャタン・P・コエルホ、バーバラ・パゾーニ、マリアナ・シフエンテス・モントーヤ(井上弘貴)

第13章  フィラデルフィア・ウォーターフロントの都市計画における熟議
ハリス・サッカラフ、ハリス・M・スタインバーグ、スティーヴン・N・パイサー(秋田真吾)

●第4部 地域社会と熟議の文化

第14章 学習サークル:熟議民主主義の礎石としての地域での熟議
パトリック・L・スカリー、マーサ・L・マッコイ(林 寛平)

第15章 e-thePeople.org:現在進行中の大規模な熟議
マイケル・ワイクスナー(木村正人)

第16章 ラーニング・デモクラシー・センター:市民が活動する場
キャロル・J・シュウイン、ジョン・T・ケスラー、デイヴィッド・R・シュウイン(津富 宏)

第17章 不合意と合意:市民による熟議における動的な更新の重要性
クリストファー・F・カーポウィッツ、ジェイン・マンスブリッジ(原科達也)

第18章 熟議に基づくガバナンスの進展:ヴァージニア州ハンプトン市の教訓と着想
ウィリアム・R・ポタプチャク、シンディ・カールソン、ジョウン・ケネディ(秋田真吾)

●第5部 結論

第19章 市民による熟議の未来に向けて
ピーター・レヴィーン、アーチョン・ファン、ジョン・ギャスティル(藤井達夫)

紙版をご注文

3,800円+税

カートに入れる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品

おすすめ書籍

お知らせ

一覧

2018.04.18 NEWS

季刊刑事弁護 掲載論文一覧(分売・ダウンロード)

2018.04.10 採用

編集アルバイト募集

2018.04.05 NEWS

季刊刑事弁護 各号のもくじ

2018.04.05 NEWS

季刊刑事弁護 各号の特集一覧

2018.04.04 NEWS

『刑事弁護ビギナーズver.2』補遺

2018.03.30 イベント

刑事弁護実務セミナー第4回

2018.01.31 正誤

『携帯刑事弁護六法2017年版』訂正追録

2018.01.12 NEWS

季刊刑事弁護 新人賞募集

2017.12.27 NEWS

阿部恭子氏が第5回守屋賞を受賞

2017.12.26 NEWS

年末年始・休業日のご案内

2017.12.18 NEWS

季刊刑事弁護・単発論文デジタル版を販売開始

2017.12.14 重版

オンデマンド版発売[新着情報]

2017.11.17 イベント

『性犯罪加害者家族のケアと人権』の著者・阿部恭子氏による講演会

2017.11.17 NEWS

決定!第15回季刊刑事弁護新人賞

2017.10.05 イベント

〈飯塚事件の再審を求める集会〉が、東京で開催

2017.08.18 イベント

刑事弁護実務セミナー第3回

2017.07.28 イベント

『なんで、「あんな奴ら」の弁護ができるのか?』原画のご紹介

2017.07.20 イベント

『なんで、「あんな奴ら」の弁護ができるのか?』装画家・個展のご案内

2017.07.13 NEWS

「接見禁止撲滅キャンペーン」レポート募集

2017.07.07 NEWS

自民党憲法改正推進本部、「緊急事態条項」を議論

2017.07.05 NEWS

大崎事件再審開始決定で、検察側は不服として即時抗告

2017.06.21 NEWS

「季刊刑事弁護新人賞」支援のお願い

2017.06.20 NEWS

治療的司法研究センター設立

2017.06.09 イベント

犯罪学研究センター公開研究会(第4回)7/14

2017.06.06 イベント

えん罪を生まない捜査手法を考える 6/18

2017.06.06 イベント

「共生社会を創る愛の基金」第6回シンポジウム 7/1

2017.06.06 イベント

治療的司法研究センター設立記念講演会 6/10

2017.06.05 イベント

6.11映画上映会&シンポジウム 上原裁判と司法の在り方を考える

2017.05.16 イベント

 <刑事弁護実務セミナー第2回> LGBTと刑事弁護

2017.05.12 NEWS

免田事件——7月で、初の死刑再審無罪から34年

2017.04.18 PR

「季刊刑事弁護89号」- 朝日新聞「LGBT司法から支える」2017年4月11日

2017.04.18 PR

『つくられた恐怖の点滴殺人事件』民医連医療書評 - 2017年5月号

2017.04.13 NEWS

【解説】「共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明(2017年2月1日)」

2017.04.10 NEWS

小森榮先生のご逝去を悼む

2017.04.07 NEWS

和歌山カレー事件で、鑑定人に対して損害賠償を求めて提訴

2017.04.03 PR

『人質司法に挑む弁護』自由と正義書評 - 2017年3月号

2017.03.21 書店向け

『入管訴訟マニュアル[第2版]』宣伝フライヤー

2017.03.21 NEWS

第14回季刊刑事弁護新人賞授賞式開催

2017.03.17 NEWS

最高裁、GPS捜査について初の違法判断

2017.03.15 PR

月刊弁護士ドットコム「今月の関連書籍」で『コンメンタール可視化法』紹介。

2017.03.15 書店向け

『事例で学ぶ障がいのある人の意思決定支援』宣伝フライヤー

2017.03.14 書店向け

『非行少年のためにつながろう!』宣伝フライヤー

2017.02.23 イベント

『非行少年のためにつながろう!』装画家・個展のご案内

2017.01.30 重版

重版出来『弁護のゴールデンルール』11刷

2017.01.16 NEWS

決定!第14回季刊刑事弁護新人賞

2017.01.12 PR

月刊弁護士ドットコム・「新人弁護士におくる分野別オススメ書籍30」で推薦された本

2017.01.12 PR

『もう話そう私と巻原発住民投票』新潟日報書評

2017.01.05 PR

『刑事司法改革と刑事弁護』自由と正義書評

2016.12.21 NEWS

メールマガジンのご案内

2016.12.20 NEWS

季刊刑事弁護 モニター募集

2015.12.01 NEWS

『季刊刑事弁護』が第3回守屋賞を受賞