新刊

司法試験に受かったら

司法修習って何だろう?

司法試験に受かったら

司法修習生の修習生活についてストーリーを交えて解説。法曹関係者からのメッセージのほか、二回試験対策や就職活動についても記述。

著者 伊藤 建 編著
國富 さとみ 編著
西田 陽子
ジャンル 法律 > 司法制度 > 一般書
出版年月日 2016/11/25
ISBN 9784877986551
判型・ページ数 A5・264ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

法律家(弁護士・裁判官・検察官)になるためには、司法試験合格後、司法修習生として約1年の研修を受けなければならない。司法修習はいったいどこで何をしているのだろうか? 司法修習生の生活についてストーリーを交えて解説する。また、司法試験合格者のみならず司法試験受験生が、自身がどんな法律家になりたいのかイメージしてもらうために、弁護士(離島の弁護士、企業法務系事務所、即独、インハウスローヤー、刑事弁護人、法テラススタッフ弁護士)、現役裁判官、現役検察官、元司法研修所教官のメッセージをパッケージした。さらに、新進気鋭の若手弁護士による二回試験対策についても記述している。本書は、修習生が読んでおくべき書籍についても細かく紹介する。

【編集委員(弁護士)】
橋本祐樹、清洲真理、伊藤建、野条健人、荻埜敬大、國富さとみ、西田陽子

プロローグ―合格から始まる物語

第1部 導入修習
【story1】出会いは、小春日和
第1章 導入修習スタート
はじめに/導入修習では何をするの?/研修以外は何をしているの?/寮はどんな所?/自転車で世界を広げよう!/メーリングリスト・LINEグループの活用
第2章 個性いっぱいの修習生たち
育児と修習生活/個性の強さと経験は、弁護士としての強み! /会社員から弁護士へ

第2部 弁護修習
【story2】いい弁護士の条件
第1章 民事弁護修習
法律事務所ってどんな所?/最終準備書面の起案/弁論準備手続/法律相談
【story3】アクリル板の向こう側
第2章 刑事弁護修習
弁護修習における刑事弁護/捜査弁護/公判弁護/刑事弁護で大切なこと

第3部 裁判所修習
【story4】ランチ戦線、異常なし
第1章 民事裁判修習
民事裁判修習では何をするか/期日に立ち会う /期日に立ち会うまでの準備/裁判官の和解テクニック /これぞ裁判! 証人尋問/判決起案と講評/おわりに
【story5】起案と部長とおしゃべりと
第2章 刑事裁判修習
刑事裁判修習の概要/法廷傍聴/刑事裁判修習中の起案/裁判官の合議・裁判員の評議への参加/おわりに
【story6】ここには愛が溢れている
第3章 家庭裁判所修習
家庭裁判所修習の意義/家庭裁判所修習の日程/家事部修習ですること/少年部修習ですること/おわりに

第4部 検察修習
【story7】検察庁での長い1日
第1章 検察修習では何をするの?
はじめに/検察修習のはじまり/模擬演習 /緊張した空気の検察修習/起訴状・不起訴裁定書の起案/証拠収集と補充捜査の指示
第2章 実践! 捜査から終局処分まで
「しゅうしゅうせい」の取調べ/恐怖の決裁/公判実務修習/関連施設の見学など/おわりに

第5部 集合修習・選択修習
【story8】思い出はヒグラシとともに……
第1章 起案に追われる集合修
はじめに/集合修習で苦労しないために/起案の山/模擬裁判/過ごし方
第2章 よりどりみどりの選択修習
選択修習/全国プログラムと個別修習プログラム/個別修習プログラムの内容(当地の場合)/自己開拓プログラム/プログラム選択時の留意点/おわりに

第6部 二回試験
【story9】修習生バッジとのお別れ
第1章 二回試験とは?
二回試験の名前の由来/合計試験時間はなんと37時間30分!/二回試験名物の「つづり」とは?/問題文は100頁! 答案用紙は無制限! /事案分析のコツ/三色ボールペン+シャープペンシルを活用
第2章 二回試験対策
司法研修所の起案を復習する/検察科目対策/刑事弁護科目対策/刑事裁判科目対策/民事裁判科目対策/民事弁護科目対策 /おわりに

エピローグ―ひまわりの咲く頃に

【弁護士志望者へ】
刑事弁護人の魅力とは/日々、最高の努力を!/即独と起業―弁護士の新しい働き方/企業内弁護士という選択肢の可能性/司法アクセス改善を目指して―離島弁護士奮闘記/歩み寄る、寄り添う―法で社会を照らす弁護士

【裁判官志望者へ】
進路の決め方―私が裁判官になるまで

【検察官志望者へ】
検事任官までの活動

【コラム】
クラス旅行/法律相談入門/修習生の就活事情/スポーツ法務って何だろう?/指導担当はこんな所を見ています/労働審判集中部/7月集会/元教官から伝えたいこと/検察プログラム/弁護プログラム/自己開拓プログラム/二回試験リベンジ体験記/司法修習の意義から司法修習費用を考える/吾輩は修習生である 給料はまだ無い

ご注文

2,200円+税

カートに入れる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品

おすすめ書籍

お知らせ

一覧

2017.11.17 イベント

『性犯罪加害者家族のケアと人権』の著者・阿部恭子氏による講演会

2017.11.17 NEWS

決定!第15回季刊刑事弁護新人賞

2017.10.11 NEWS

季刊刑事弁護・単発論文デジタル版を販売開始

2017.10.10 NEWS

季刊刑事弁護 各号の特集一覧

2017.10.10 NEWS

季刊刑事弁護 各号のもくじ

2017.10.05 イベント

〈飯塚事件の再審を求める集会〉が、東京で開催

2017.08.18 イベント

刑事弁護実務セミナー第3回

2017.07.28 イベント

『なんで、「あんな奴ら」の弁護ができるのか?』原画のご紹介

2017.07.20 イベント

『なんで、「あんな奴ら」の弁護ができるのか?』装画家・個展のご案内

2017.07.13 NEWS

「接見禁止撲滅キャンペーン」レポート募集

2017.07.07 NEWS

自民党憲法改正推進本部、「緊急事態条項」を議論

2017.07.05 NEWS

大崎事件再審開始決定で、検察側は不服として即時抗告

2017.06.28 重版

オンデマンド版発売[新着情報]

2017.06.21 NEWS

「季刊刑事弁護新人賞」支援のお願い

2017.06.20 NEWS

治療的司法研究センター設立

2017.06.09 イベント

犯罪学研究センター公開研究会(第4回)7/14

2017.06.06 イベント

えん罪を生まない捜査手法を考える 6/18

2017.06.06 イベント

「共生社会を創る愛の基金」第6回シンポジウム 7/1

2017.06.06 イベント

治療的司法研究センター設立記念講演会 6/10

2017.06.05 イベント

6.11映画上映会&シンポジウム 上原裁判と司法の在り方を考える

2017.05.16 イベント

 <刑事弁護実務セミナー第2回> LGBTと刑事弁護

2017.05.12 NEWS

免田事件——7月で、初の死刑再審無罪から34年

2017.04.18 PR

「季刊刑事弁護89号」- 朝日新聞「LGBT司法から支える」2017年4月11日

2017.04.18 PR

『つくられた恐怖の点滴殺人事件』民医連医療書評 - 2017年5月号

2017.04.13 NEWS

【解説】「共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明(2017年2月1日)」

2017.04.10 NEWS

小森榮先生のご逝去を悼む

2017.04.07 NEWS

和歌山カレー事件で、鑑定人に対して損害賠償を求めて提訴

2017.04.03 PR

『人質司法に挑む弁護』自由と正義書評 - 2017年3月号

2017.03.21 書店向け

『入管訴訟マニュアル[第2版]』宣伝フライヤー

2017.03.21 NEWS

第14回季刊刑事弁護新人賞授賞式開催

2017.03.17 NEWS

最高裁、GPS捜査について初の違法判断

2017.03.15 PR

月刊弁護士ドットコム「今月の関連書籍」で『コンメンタール可視化法』紹介。

2017.03.15 書店向け

『事例で学ぶ障がいのある人の意思決定支援』宣伝フライヤー

2017.03.14 書店向け

『非行少年のためにつながろう!』宣伝フライヤー

2017.02.23 イベント

『非行少年のためにつながろう!』装画家・個展のご案内

2017.01.30 重版

重版出来『弁護のゴールデンルール』11刷

2017.01.16 NEWS

決定!第14回季刊刑事弁護新人賞

2017.01.12 PR

月刊弁護士ドットコム・「新人弁護士におくる分野別オススメ書籍30」で推薦された本

2017.01.12 PR

『もう話そう私と巻原発住民投票』新潟日報書評

2017.01.05 NEWS

『刑事弁護ビギナーズver.2』補遺

2017.01.05 PR

『刑事司法改革と刑事弁護』自由と正義書評

2016.12.21 NEWS

メールマガジンのご案内

2016.12.20 NEWS

季刊刑事弁護 モニター募集

2016.10.20 NEWS

季刊刑事弁護 新人賞募集

2015.12.01 NEWS

『季刊刑事弁護』が第3回守屋賞を受賞