刑事弁護実務セミナー第4回

 弁護士ドットコム  × 「季刊刑事弁護」
 

 <刑事弁護実務セミナー第4回>

 本気で争う「責任能力」 

責任能力など精神鑑定が関わるケースの難しさは、法律判断でありながら医学の知見に負うところが大きく、医学的判断と法律判断が絡み合っているため、鑑定人と弁護士・裁判官・検察との役割分担が曖昧になることにあります。

その専門性から「何となく」「漠然と」扱われがちである精神鑑定(責任能力)の問題は、その「判断の構造」をきちんと理解してこそ充実した弁護活動につながります。

精神医学の知見は刑事だけでなく、交通事故や労働、家事など他分野においても問題となることがあるものです。普段刑事事件を扱わない先生も、本セミナーでその基本的な考え方・扱い方を学び、今後の弁護活動にお役立て下さい!

大阪・東京 2カ所で開催。

〈セミナー内容(予定)〉
1 責任能力の基礎、精神鑑定をめぐる最近の動向
2 最新トピック「7つの視点」と「8ステップ」の着眼点・扱い方
  裁判官や検察官が当然に採用する傾向になる「8ステップ」を重点解説
3 ケーススタディ
  実際に講師が担当し検察側鑑定が否定され無罪を勝ち取った事件などを題材に、具体的な
  反対尋問の戦略や弁論実践例を伝授。鑑定人とのやりとりのコツなども解説します。


【大 阪】

日時:4月4日(水)18:00〜21:00(開場17:30)

場所:NSE堂島淀屋橋店 大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング

アクセス:地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」徒歩4分


【東 京】

日時:4月11 日(水)18:00〜21:00(開場17:30)

場所:TKP新橋カンファレンスセンター 東京都港区西新橋1-15-1 大手町建物田村町ビル

アクセス:内幸町駅A3出口徒歩1分、新橋駅8番出口徒歩3分、JR新橋駅 日比谷口徒歩4分


 講   師  

【大阪】

 田岡直博 弁護士(田岡・佐藤法律事務所代表) 

 菅野亮 弁護士(法律事務所シリウス代表、刑事弁護リーダーズネットワーク代表)

【東京】

 菅野亮 弁護士(法律事務所シリウス代表、刑事弁護リーダーズネットワーク代表)

 久保有希子 弁護士(東京ディフェンダー法律事務所)


 参加費 

 事前クレジットカード決済=2500

 当日現金払い=3500

 ★「季刊刑事弁護93号」(定価2700円[税込])進呈★ 

 お問合せ :弁護士ドットコムセミナー運営事務局 TEL 03−5549−2863

 お申込み 

◎大阪

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSexexcRotQvezdVjJD4Tq5xmjfC1rBh6FylulhPjBLeWI8rLQ/viewform

◎東京

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc8LQZK06XaUQgfmycsiqXCAOz3s8GReswB6eYIchybUF97XQ/viewform

 


 

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加